MENU

就職 転職(就職・転職支援サイト登録時の注意点)

 

 

就職・転職支援サイトに情報登録するときの注意点をいくつかご
紹介します。

 

就職・転職支援サイト登録時の注意点その1

 

くれぐれも、メールアドレスの入力ミスがないようにしてくださ
い。サイトからの新着情報などは自動的にメールで配信されるよ
うになっています。また、webエントリーしたときの、企業から
の返信も通常メールで届きますので、入力ミスや、途中でアドレ
スを変更したら、忘れずに登録情報も変えておきましょう。

 

就職・転職支援サイト登録時の注意点その2

 

希望や地域などを定期的にチェックし、こまめに更新しましょう
。自分のプロフィールも、時がたつごとになにか変化があるかも
しれません。せっかく良い経歴ができてもプロフィールに登録さ
れていないと、企業の目に止まらないかもしれないので、プロフ
ィールや希望職種、地域は定期的にチェックし、更新しておきま
しょう。

 

就職・転職支援サイト登録時の注意点その3

 

メールで届く情報だけで判断しないで、時々サイトをチェックし
ましょう。希望条件の変更をこまめに行っても、意外なところで
興味のわく求人情報が載っているかもしれません。毎日は無理だ
としても、メール情報だけで満足せずサイトを訪れ情報を全体的
に確認する癖をつけましょう。

 

就職・転職支援サイト登録時の注意点その4

 

プロフィールはわかりやすく簡潔に。あまりだらだら書くと、読
みにくくなってしまいます。書く事項が多いようなら、箇条書き
などにして見やすくなるよう工夫しましょう。

 

就職・転職支援サイト登録時の注意点その5

 

気になる企業があったら、自分の希望職種以外にもどんな募集を
出しているのかチェックしましょう。それらを一覧することで、
その企業の今後の事業展開などが見えてきたりします。
自分のわかる分野、できる分野以外の情報にも積極的に目を通し
ておくことが必要です。

 

就職 転職(就職・転職後にも試験はたくさん)

 

 

就職・転職後は試験とは縁がないというのはもう過去の話です。
無事に新卒で就職できたり、転職に成功したからといって安心せ
ず、さらなるスキルアップや昇格をめざすなら、それなりの準備
と努力を絶やさないことが大切です。

 

たとえば就職、転職後に資格試験を受験する、または、会社によ
っては昇格するための適性試験、昇格試験を設けているところも
少なくありません。
業界に特化した試験はもちろん、どの業界でも語学力を求められ
る時代ですから、Toeicのスコアを上げておくことも必要かもし
れません。

 

人によっては、就職・転職後のスキルアップを見越して事前に資
格、検定試験を受けて合格したりしている人もいるでしょう。
ただ、試験を受けるだけでは意味がありません。合格したり、ハ
イスコアを取ってこそ意味があるものです。試験には受験料もか
かりますし、準備や受験には時間が必要です。せっかく受験する
のだから効率的にクリアしたいものですね。

 

学生やフリーターと違い、社会人には自由時間が限られています
。日々のスケジュールを管理し、試験に備えるための時間を決め
て取っておくことは必須条件。
また、できるだけニーズの高い試験、将来性のある試験をよく調
べて、準備しましょう。

 

いくら就職・転職前にいろいろな試験に合格していても、その後
一生を同じ会社で過ごすとは限りませんので、仕事に慣れてきた
ら、自分の興味あるジャンルなども見えてくる時期になりますの
で、さらなるステップアップに備えて、少しずつでも自分を高め
ていきましょう。

 

きっかけは小さなものでも良いと思います。
その小さな興味の気持ちが途切れないように自分をコントロール
することが試験クリアへの近道です。
ほとんどの試験は、努力すればそれなりの結果が得られるもので
す。まったく準備せず「とりあえず試験を受ける」ということは
なるべく避けたいものです。

 

就職、転職活動に行き詰まったときにも、こういった自己啓発を
することで集中力も高まるので、時間のあるときにはなにか役立
つ試験情報がないか、アンテナを広げておくと良いでしょう。

 

 

 

 

就職 転職(就職・転職先を時間をかけずに探す方法)

 

 

時間をかけずに就職・転職活動をしたいと誰もが思うものです。
そのため、インターネットで求人を探すだけで終わりにしてしま
ったりと、つい面倒なことは避けてしまいがちですが、求人は、
他の人によく見えるところにあればそれだけ多くの人の目に止ま
っているので、より条件が厳しく、よほどのスキルがないとなか
なか入り込んでいけないものです。

 

本当の意味で、時間をかけずに就職・転職活動をするというのは
こういった汎用性のある手段に頼ることではなく、自分にしか見
つけられない求人を探すことがポイントなのです。
地域を限定してみるという条件で探してみたり、自分ならではの
アピールポイントは何なのか、そしてそれを生かせる職業、職場
はないかと探してみるなどです。
そういった細分化された条件で調べていくと、ネットではなかな
か目的のものにたどり着くことができません。相当にしつこく調
べたり、多くの就職・転職支援サイトに登録したりなどしてアン
テナを張っておく必要があります。

 

また、インターネットでの求人広告の検索は、簡単なようで意外
に難しいもので、いろいろ探しているとけっこう時間を取るもの
でもあります。
あまりパソコンに自信がない人には、むしろハローワークなどの
相談所や就職・転職コンサルタントへ出向いてみるほうが、かえ
って時間をかけずに良い相手先が見つかるかもしれません。
在職中または学生の場合は、現在の自分のすべき仕事や勉強を第
一に考え、生活時間のなかで就職・転職活動を行うことになりま
すので、さらに自己管理が求められます。
ただ、少し大変でも、本気で就職・転職を希望するならば多少無
理をしても求め続けていくことが大切です。実例が存在する以上
、「探す時間がなかった」「スキルアップする時間を作れなかっ
た」というのは後で言い訳にはなりません。
単純に求人情報だけを見るのではなく、就職・転職先の探し方(
方法論)を調べてみるなどしてみても良いと思います。

 

 

 

 

 

 

チェックツール


 

登録サイトのデータ更新と検索


 

 

 

最新登録サイト表示

#サイト名PRリンク
1カードローン 審査 甘い10

TOP紹介サイト

#サイト名PRリンク
1カードローン 審査 甘い10